ガレとラリック!出来るだけ廃車の引き続きを簡単に

ガレとラリック!出来るだけ廃車の引き続きを簡単に

ガレとラリック!出来るだけ廃車の引き続きを簡単に

子供の頃からガラスが好きでした。

 

 

家にあったガラスの塊、というか今考えるとペーパーウエイトなんでしょうけど、透明でキラキラしたものに惹かれました。
子供の頃海に行くとよく角の丸まったガラスを拾いました。シーグラスとか、ビーチグラスとか言うようですが、そのところはまだそんな洒落た名前は付いていなかったように思います。これもガラス好きからくる行動です。

 

少し大人になると、生意気になって、ガラスの工芸品に惹かれるようになりました。デザインと建築が好きだったこともあり、エミール・ガレやルネ・ラリックが好きになりました。どとらもフランスのガラス工芸家ですが、作風は少し異なります。
エミール・ガレがアール・ヌーヴォーを代表する作家であるのに対し、ルネ・ラリックはアール・ヌーヴォーからアール・デコにかけて活躍しています。

 

アール・ヌーヴォーが、花や植物などの有機的なモチーフを使って曲線的なデザインを中心とするのに対し、はアール・デコは幾何学的な直線とパターン化された模様が特徴です。

 

そのため、ガレの作品は昆虫や植物をモチーフにどちらかといえばデコラティブで、美しいという人が多いですが、私に言わせるとちょっと悪趣味です。
一方ラリックはガラスの透明感を生かした洗練された作品が多く、特に後半はアール・デコの特徴であるすっきりした直線的な線の美しさを生かしたものが多く見られます。これらは建築物にもたくさん見られ、その美しさは息をのむようです。

 

とまるで、私がラリックの方が好きであるかのように書いてきましたが、私が好きなのは実はガレの方です。
ガレは一時日本の版画や工芸品に明らかに影響を受けていた時期がありました。その時期の作品も大好きですし洗練とは対照的な混沌としたガレの作品はどこか泥臭く人間臭さを感じ、それがかえって私
には魅力的に映るのです

 

 

廃車の手続きを非常に簡単に出来るおすすめの方法はやっぱり査定かな。

 

廃車の手続きの流れ

 

皆さんは何かに本気で夢中になった事はありますか?私は中学時代と高校時代にソフトテニスにとても夢中になりました。現在は22歳で接客系のアルバイトと、家で内職で記事作成などを行っていますが、学生時代に比べ忙しい今でも、大好きなソフトテニスは続けています。

 

 

学生時代の頃はとにかく毎日の部活動が楽しみで仕方がありませんでした。もちろんソフトテニス部です。放課後になった瞬間、すぐに部活動に向かい、練習に夢中になる毎日でした。また、部活動が休みの時などは、お小遣いを使ってテニスコートを借りてよく練習をしていました。

 

 

今思うと自分でもおかしいと思うくらい夢中になっていました。楽しくて仕方がなかったんだと思います。お陰で、とても楽しく充実した学生生活を送ることが出来ました。ソフトテニスに夢中になれたお陰で、沢山の友達や思い出などを作る事が出来ましたし、ソフトテニスに夢中になれたお陰で私自身も色々と学ぶ事ができました。諦めない事の大切さやソフトテニスの沢山の魅力を学べた為、ソフトテニスには本当に感謝しています。

 

 

 

今もソフトテニスは続けていますが、これからはのクラブなどに所属して、新たな友達を作っていきたいと考えています。また、大人のソフトテニスの大会などにも出場してみたいと思っています。とても楽しいスポーツですので、大好きな方ともっと交流したいと思っています。また、ソフトテニスをやった事がない方などにもソフトテニスの魅力を教えてあげたいと考えております。スポーツを始めようと思っている方々、是非ソフトテニスをやってみて下さい。私にとってソフトテニスは人生の楽しみの一つですので、これからも思いっきり楽しんでいきたいと思います。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ